株式会社セレブリックス セールスカンパニー |オープン社内報

株式会社セレブリックスは、“営業の総合支援会社”です。 あらゆる企業の営業活動を多面的にサポートし、 ビジネスを成功へ導くというコンセプトで事業を展開しています。 「セレブリックス オープン社内報」では、 セレブリックスの “いま” そして “これから” をお届けします。

株式会社セレブリックス セールスカンパニー |オープン社内報

株式会社セレブリックスは、“営業の総合支援会社”です。 あらゆる企業の営業活動を多面的にサポートし、 ビジネスを成功へ導くというコンセプトで事業を展開しています。 「セレブリックス オープン社内報」では、 セレブリックスの “いま” そして “これから” をお届けします。

マガジン

  • 話セレブ

    社員の皆さんのストーリーから気づかされることは山ほどあります! 同じ部署で働く仲間がどのようにして、現在のキャリアを築いたのか。 上司がマネジメントにおいて大事にしているのはどんな事なのか。 セレブリックスの「人」の魅力を皆様にもおすそわけさせてください!

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

最近よく聞く営業代行って?偉い人に聞いてみよう!

今回はセレブリックスのメインドメインである「営業代行事業」について お話をお聞きしたく、部長の影嶋さん、大矢さんをお呼びしました! ~取材担当~~話を聞いた人~ ①営業代行を担う営業職に求められるコトとは?セレマガちゃん: これから営業代行事業で営業をやってみたい!と思ってくれている方向けに、まず営業という仕事とは何なのかを聞かせてください! 大矢さん: 営業とは、泥臭くて大変な仕事!!! セレマガちゃん:🙄🙄🙄!! 大矢さん: っていうのは半分冗談で(笑) 営業と

スキ
33
    • オープンでフラットな社風でメキメキと頭角を現す。ひたむきに努力し自分を変えよう

      セレブリックスの中核を担う営業代行部門のマネジャーを務める城戸 恵一は、システムエンジニアから転職した異色の存在です。学生時代にM-1出場経験も持つ城戸はある時営業に目覚め、頭角を現しました。城戸がセレブリックスの仕事の醍醐味を語ります。 円滑なプロジェクト運営をするために。その指針となる6つの項目城戸が所属する事業部は、クライアントに代わり営業活動をする形で営業支援をする事業部です。 その中で城戸はマネージャーとして、プロジェクトを円滑に運営するべく、プロジェクト管理を

      スキ
      2
      • 未経験もキャリア入社も同じ研修・・・!?スキル装着に留まらない入社後研修の考え方

        今回はセレブリックスの中途研修担当である 原田さん、田原さん、荒井さんをお呼びし、 中途新人研修「セールスキャンプ」についてお話をお伺いしました! ~取材担当~~話を聞いた人~①研修が変わった!?セレマガちゃん: 原田さん、田原さん、荒井さん、よろしくお願いいたします🙇 私も受講させていただいた、中途新人研修「セールスキャンプ」ですが 2022年6月から内容がガラッと変わっていた!とお聞きしました・・! なにが変わったのでしょうか!? 田原さん: セレマガちゃん

        スキ
        11
        • セカンドキャリア形成のロールモデルに。ホストから営業マネージャーに転身

          2017年3月にセレブリックスに入社し、営業としてお客様との折衝やマネジメントを担当している野瀬 健斗は、部下思いのマネージャーとして存在感を発揮しています。この道に進んだきっかけは、後輩から放たれた印象的なある一言でした。元ホストという異色の経歴を持つ彼が大切にしている信念とは──。 どんな相手にも、ひとりの人として接する。仲間の存在がやりがいに営業支援事業部に所属する野瀬。2022年5月現在は、プロジェクト運営、マネジメント、予算管理を主軸に、三つの業務領域を担当してい

          スキ
          6

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 話セレブ
          株式会社セレブリックス セールスカンパニー |オープン社内報

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          営業職”約400名”規模の会社でのキャリアパスとは!?

          今回はセレブリックス 部長の影嶋さん、大矢さんをお呼びし 営業代行事業部でのキャリアパスについてお聞きしました! ~取材担当~~話を聞いた人~①役職ごとの業務内容セレマガちゃん: 前回の記事では、近年注目され続けている「ザ・モデル」という営業の仕組みから、セレブリックスもその仕組みを取り入れて部署を2つに分けたお話をお伺いしました! その際、「役職ごとに求められるスキルが可視化された!」 というようなお話がありましたが、営業代行事業にはどんな役職があるのでしょうか??

          スキ
          39

          プライベートが仕事の糧に──産休・育休を経て最前線を走り続けるインサイドセールス

          2018年にセレブリックスに入社した山本 彬代。2020年に産休を取得し、2021年4月末からは時短勤務でインサイドセールスに携わっています。結婚・出産といったライフイベントを迎えた後も営業の第一線で活躍する山本は、産休・育休前後でどんな変化があったのでしょうか。これまでの歩みをひもときます。 見込み客へのアプローチから商談への流れを築くインサイドセールスを代行 2021年11月現在、セールスアウトソーシング事業部でインサイドセールスを担当する山本。電話やメール、ビデオ会

          スキ
          11

          柔軟な営業体制?ザ・モデル型のメリット

          今回はセレブリックスの、 部長の影嶋さん、大矢さんをお呼びし「ザ・モデル」型の営業体制についてお聞きしました! ~取材担当~~話を聞いた人~①ザ・モデル型の営業体制についてセレマガちゃん: 前回の記事では、 営業代行の事業内容や、営業職として働く魅力についてお聞きしました! 前回の記事はこちらから! 前回のお話では、これからもセレブリックスが顧客に選ばれ続けるために、 "支援の質向上"と"支援領域の拡充"が、 重要になってくるということでしたが、 どのようにして実現させ

          スキ
          26

          【営業支援会社監修】営業用語解説集

          セレブリックスへ中途入社された方こんにちは!! ようこそセレブリックスへ! セレブリックスの社内では、極力カタカナは使用せずわかりやすい言葉を心掛けるリーダーは多いものの、顧客との会話ではビジネス用語は当たり前に飛び交いますよね。 そんな環境に少しでも早く慣れて、理解できるようビジネス用語辞典を作りました!!!! 五十音順⇒アルファベットの順で記載しているので是非参考にしてください! ア行アウトソーシング アウトバウンド アウトプット アクイジション アクセシビ

          スキ
          7

          ビリから表彰の常連へ。“強”メンタルで活躍し続ける男のアタマの中

          近藤は入社以来、次々と社内の賞を獲得している「表彰の常連」。どうして営業職に就きたいと思ったのか、何を目指しているのか。セレブリックスでの日々を伺う中で見えてきたのは、周りの評価よりも自分が納得いくかどうかを軸に努力する、静かに燃える信念でした。 入社の決め手は、強烈なフィードバックを受けた二次面接まずは入社当初のお話から、セレブリックスで働きたいと思った決め手は何でしたか? ふたつの軸を持って就活を進められたんですね。その後の活動を教えてください。 叱られて志望度が上

          スキ
          12

          入社1年目が体験した「今、もっとも成功しやすい営業を学べる場所」のリアル

          プロの営業を学びたいと、2021年4月に入社した川崎。学生時代にイメージしていた「がむしゃら」「泥臭い」という営業職のイメージが、入社後は一転したといいます。入社5ヶ月目のスランプを乗り越えて得たものとは?等身大の成長ストーリーと共に、社会人1年目の視点で見たセレブリックスの姿を聞いてみました。 コミュニケーションを通して視野を広げた学生時代まずはご入社前のお話から。どのような学生時代を送っていましたか? 国際寮で留学生たちと寝食を共にするとなると、貴重な経験ができそうで

          スキ
          14

          入社後すぐに、プロジェクトの立ち上げを経験。学生時代の経験を活かして、自分にしかできない仕事を追求

          学生時代の経験から、三島 大河が常に心掛けているのは「組織視点で物事をとらえること」。チームや会社規模の成長を考えることで豊かな発想が生まれ、結果として自己成長につながるといいます。入社1年目でプロジェクト立ち上げに参画した、成長著しい若手注目株に仕事観とセレブリックスの魅力を伺いました。 葛藤を経て「プレイヤー視点からチーム視点」へと視野を広げた学生時代まずは入社前のお話を聞かせてください。 バスケに情熱を注ぎ、チームのために献身的な姿勢で尽力してきたことがとても伝わり

          スキ
          15

          成長できたのは、コンプレックスがあったから。ライバルをも巻き込む“突破力”で独自のキャリアを切り拓く

          社員の自立と挑戦を応援するセレブリックスには、さまざまなキャリアの道があります。今回お話を伺ったのは、2018年に入社後、「営業」→「採用」→「教育」→「営業」というキャリアを、全て希望し実現してきた前田。彼女が独自のキャリアを築いてきた理由、そしてセレブリックスに対する思いを語っていただきました。 学生時代に抱えたコンプレックスを克服するため、営業の道へまずはセレブリックスへ入社したきっかけを教えてください。 コンプレックスから逃げるのではなく、克服しようという前向きな

          スキ
          15

          人の心を言葉の力で動かす。私にとって営業は“クリエイティブな仕事”

          人の心を動かすクリエイティブな仕事を求め、広告業界を志した西川 奈津子。しかし彼女は執行役員 今井の言葉に惹かれ、2021年に営業としてセレブリックスへ入社しました。 「営業はクリエイティブな仕事」。入社当時に思い描いた姿は実現できたのか──西川が考える営業職の魅力ととともに彼女の軌跡をご紹介します。 変化することのおもしろさを知った海外経験学生時代に海外で豊富な経験をされたそうですね。今の価値観に影響していることはありますか? 広告業界志望だった私が、営業職を選んだ理由

          スキ
          11

          セレブリックス「オープン社内報」始めるってよ

          お疲れ様です!セレブリックスのタレントマネジメントDiv. コンテンツリクルーティングGr.の佐々木です。主に、求職者の方に向けて採用広報を行っています。 このたびnoteで「オープン社内報」をスタートいたします🎉 ~パフ!パフ!パフ!! 社員のみなさんに、セレブリックスの “いま” そして “これから” をお届けします。 この記事では、「オープン社内報」を始める理由や、発信していく内容について書きます。 目次自己紹介 そもそも「オープン社内報」とは? なぜや

          スキ
          65